『珈琲焙煎の書』海外での翻訳が決定。

昨年12月16日に刊行した小野善造著『珈琲焙煎の書』が、海外で翻訳出版されることになりました。まずは台湾、香港地域を中心としたアジア圏で出版されます。この地域では、小野氏の前著『究極の自家焙煎術』(マイナビ刊)を購入して、日本語辞書で自ら翻訳して焙煎を学んだ熱心な読者が何人もいたと聞きました。時期など詳細は、後日、投稿いたします。

Follow me!